【タオルの買い替え】は、1度にまとめて取り替えがおすすめ!

タオルって、いつ買い替えたらいいか迷いませんか??

以前は、行き当たりばったりで気に入ったタオルを見つける度に2〜3枚買っていたので、カラーや柄がバラバラでした。

自分の中では、用途別に色や柄で分けていたのですが、家族にはわかりにくいようです。

また、頑張って綺麗に畳んで棚に並べても、ごちゃごちゃして見えますし、タオルパラソルに干してる時も見た目が悪いんです。

タオルを買う時期がバラバラでしたので、タオルの消耗具合が違うため、古くなったらまた、数枚ずつ買い替えるというループにはまっていました。

そこで、買うものと買う時期を決めて、一気にまとめて総替えするルールにしました。

買う時期

約8ヶ月で全部買い替え

買うモノは、

◎入浴用は、ホワイト

◎キッチン手拭き用はブラウン

◎ハンドタオルはグレーと色を絞り込み

◎乾きの早い 薄手タイプ

我が家では、洗濯後の乾燥の時短を考え、薄手タイプのタオルを使っています。

買う時期とお店は

◎8ヶ月に1回、ネットショップで

(お店も見ましたが、気にいるものがなかったので、ネットで購入してます。)

◎全部で30枚程購入するので、お手頃価格のモノ

前回は、ネットショップの「タオルリリーフ」さんで購入しました。

一緒にふきんも買い替えました。

ドビー織です。

一回洗うとこんな感じです。

棚もスッキリ

ちなみに我が家では、入浴にバスタオルは使いませんので、棚もスッキリ、洗濯も楽々です!

そして8ヶ月後の今回は、「タオルと布団のお店ふわりら」さんで購入しました。

入浴用のホワイト

キッチン手拭き用のブラウン

タオルは薄手が使いやすい

薄手なので、本当に乾きが早いです!

以前は、ふわふわのホテルタイプの厚みのあるタオルを使っていた事もありますが、洗濯後 に半乾きだったり、髪が拭き辛かったりまた、収納スペースを占領するので、ずっと薄手タイプを愛用しています。

古タオルの使い切り方

古いタオルは、まず使用用途毎に分けます。

窓拭き用は、そのままのサイズで使います。

掃除用は半分か4等分にカットして、使い捨て雑巾にして最後まで使い切って捨てますので、気分もスッキリ。

カットした掃除用タオルは、玄関、キッチン、洗面所など使う場所に収納すると、使いたい時にさっと使えてとても便利です。

頂き物の柄入りタオルはどうする?

ステキな柄入りのタオルを、頂く事もありますよね。

そんなタオルは、温泉やプールに行くときや、スポーツをする時に使うようにしています。

収納場所は、一緒に使うものと同じ場所です。

例えば、よく温泉やプールに行かれる方なら、プールバッグの中に水着などと一緒に入れておきます。プールセットです。

ウォーキングに使う場合は、ジャージと一緒にタンスに入れたりとグルーピングして収納しておくと、出かける時に素早く準備出来るのでオススメの方法です!

タオルの他にも、下着や靴下パジャマなども所有枚数を少なくして、年に1回買い換えると

管理も楽になり、収納スペースも余裕が出て、新しいモノを使えるので気分良く使えます。

まとめ

タオルを、時期を決めて総取替えすると、消耗度合いが同じなので、次回もまとめて交換出来ますので、購入の手間も省けます。

また、棚に収めてもスッキリするので、

扉を開けるたびに、ウキウキしますよ!

洗濯後に干している時も、色やサイズが揃って

いて、気持ちが良くて楽しくなります。

皆さんもお試しくださいね♫

今治タオルも大好き!!
こちらのショップでは、今治タオルがこんなにお得に購入できて超おすすめです♪

コメントをお待ちしております♪