コストコのオキシクリーンの使い方

コストコでも大人気商品のオキシクリーン!

最近、インスタグラムなどでも【オキシ漬け】やりました!!という泡だらけの楽しそうな投稿をよく見かけますよね~!

 

気になっているけど、使い方がよく分からない

買いたいけど、大容量だから使い切れるか心配

と躊躇している方も多いのではないでしょうか。

 

私も、使い始めるまではそう思っていたのですが、実際に使ってみたら家中の汚れが簡単に落とせるので、楽しくってはまってしまいましたので、

迷っている方のために、オキシクリーンの成分や使い方をまとめてみました。

 

今年の大掃除は、オキシクリーンで楽しく簡単に片付けちゃいましょう!!

まずは、そもそも、オキシクリーンって何なの??という疑問から解消しましょう。

オキシクリーンの成分と特徴

オキシクリーンの成分

オキシクリーンは、過酸化ナトリウムを主成分とした粉末タイプの酸素系漂白剤で、海外でも大人気の万能クリーナーです。

オキシクリーンは過炭酸ナトリウムが主成分のため、お湯に溶かすと酸素の泡が出てきます。

この泡があらゆる汚れを浮かして、洗い落すため、日本でも大ヒットしているんです。

  • 弱アルカリ性
  • 塩素が含まれていないので、色物にも使えます 

 

 

オキシクリーンが得意なのは「酸性の汚れ」

・油汚れ
・衣類の皮脂汚れ・食べこぼし汚れ
・壁やテーブルについた手垢 などの汚れに強いです。

酸素の力で汚れを分解、漂白・消臭、除菌もできます。

また汚れだけではなく、生ゴミの悪臭や体臭といった、酸性の成分を持つニオイの消臭にも効果的です。

 

アメリカ版と日本版どっちがおすすめ?!

オキシクリーンは、そもそもアメリカで発売された粉末漂白剤で、最初はアメリカ製のオキシクリーンだけが扱われていましたが、その後日本仕様に成分を変更した日本向けのオキシクリーンも扱われるようになりました。

今では「アメリカ版(アメリカ製)」と「日本版(中国製)」の2種類がメインで販売されています。

 

パッケージも大きく異なり、アメリカ版は大きな四角いボックスタイプ、日本版(※生産は中国)は小柄な丸いパッケージがです。

青いツブツブの有無で差があります。青い粒の正体は界面活性剤です!

 

コストコで買えるオキシクリーンは、アメリカ製

 

  • アメリカ製は漂白剤成分に加えて、さらに界面活性剤(石けん成分)が入っています
  • 青いツブツブの界面活性剤の効果で、汚れが激落ち!!(最近、ドラッグストアで販売しているオキシクリーンEXもこのアメリカ製のオキシクリーンと同じ商品です)
  • 漂白剤成分が汚れを壊して、界面活性剤(石けん成分)が洗い流します。
  • 5.26kg 2,380円(税込み2021・11・1現在)

箱が大きいので、詰め替えると使いやすくなりますよ!

コストコのオキシクリーン使えてますか? 収納をかえて、もっと使いやすくしましょう!

 

日本版

日本版のオキシクリーンは、ホームセンターやドラッグストア、またネット通販でも買えるので簡単に手に入ります。

  • 日本語のパッケージです。
  • 漂白剤成分のみが入っています。
  • 1.5kgのパックや500gのボトルタイプがあります。
  • 香料無添加のため手肌にも優しい

 

アメリカ製と日本版、どっちがいいのか迷われると思います。

お好みで、選ばれると良いと思いますが、ちょっとだけ試しに使ってみたい方には、日本版が気軽にチャレンジしやすくていいですね。

 

だけど、汚れ落ちはアメリカ製の方が優れていますし、サイズが大きくて躊躇しますが、コスパがとてもいいので、たっぷり使いたい方には、アメリカ製の方がおすすめです!!

また、インスタグラムなどでよく見る「モコモコの泡立ち」はアメリカ製のみです。日本版はモコモコにはなりません。

 

私も、コストコでアメリカ製を買いました!!

 

使用できる物や場所は?

・衣類、布製品

キッチン

食器

・お風呂、洗面台、トイレなどの水まわり

・リビング、玄関

・家具など

この様に、家中の汚れ落としと洗濯に使えるんです。

 

基本の使い方のポイント

分 量

アメリカ版

お湯4L(洗面器約1杯)に対して、計量スプーンのライン1

  • スプーンの容量は113g

日本版

お湯4L(洗面器約1杯)に対して、キャップ又は計量スプーン 1杯

  • ボトルタイプ:キャップ1杯で28g
  • バケツタイプ:スプーン1杯で28g

 

温 度

お湯の温度は40度以上

オキシクリーンがお湯に溶ける際に酸素を放出し、その効果を発揮しますので、お湯の温度が低いとオキシクリーンが溶けきらず十分な効果が得られず、逆に温度が高すぎると一気に溶けてしまうため、短時間で酸素を出しきってしまいます。
オキシクリーンの効果を十分に発揮できるよう お湯は40~60℃を目安に準備 しましょう。

時 間

効果は最大で6時間程度

オキシクリーンは 水に溶かして6時間後には溶剤の効果がなくなる性質があります。作り置きができません ので、6時間以内に使いきるか、使い切れる量を溶かして使用しましょう。

漬け置きも、20分~6時間が効果的です。

注意点

  • 手荒れの可能性があるため、素手で混ぜない、ゴム手袋を使用する
  • 洗濯洗剤以外(アンモニアを含む製品、還元系漂白剤、塩素系漂白剤、家庭用洗剤)のモノと混ぜない
  • 酸素を出し続けているため、保存容器は密封しない

 

使えない素材

  • ドライクリーニングのみの服・ウール・絹・草木染の布・シルク
  • 革製品・麻
  • チーク材・仕上げ木材・かご 
  • 水洗いできない素材 
  • 宝石、金属製のアクセサリー類 
  • 金属のサビ・スチール製のキッチン用品

オキシクリーンの使用例

洗濯掃除に使えます

洗 濯 

・衣類の汗、皮脂、泥汚れ、黄ばみ、食べ物のシミ、血液の汚れ落としに

・消臭、除菌 効果も

・色落ちの心配なし

 

◉通常の汚れには、洗濯機に直接入れるだけでOK! 白、色柄物に使えます!

◉頑固なシミや汚れがついた服には、漬け置きが効果的!

 

掃 除

食器・鍋などのシミや焦げは、漬け置きでスッキリ

玄関やお風呂場のタイルの汚れには、お湯に溶かした溶液を掛けて5分後に軽くこするだけ

水回りや家具やフローリングの汚れには、スプレーボトルに溶液を入れ、吹きかけて拭き取るだけでピカピカに

絨毯のシミには、溶液を作り、汚れの部分に直接染込ませて5分後に拭き取るだけ

の手あかやシミには、溶液をタオルや古歯ブラシに付けて軽く擦るだけ

などなど、元々は洗濯洗剤なのにいろんなモノや場所で使えるので大人気です!

 

特に、おススメしたいのがオキシ漬け!!

オキシ漬けとは

オキシクリーンをお湯で溶かし、そこに汚れているモノをいれて漬けるだけ!

簡単に汚れが取れるのでSNSでも話題のオキシ漬けなんです。

 

オキシ漬けおすすめ

・お風呂の浴槽

・お風呂の床

・キッチンシンク

 

 

実際にオキシクリーンを使って掃除やオキシ漬けをやってみましたので、次回、ご紹介したいと思います。

色々な場所やモノに使えるオキシクリーン!!

これからは、便利な万能洗剤に頼って、時間も手間も掛かる掃除を簡単時短で終わらせてしまいましょう♪

 

&

 

;

Follow me!

コメントをお待ちしております♪