【クローゼット整理】服は〇〇すると整理がはかどる!! ~やってみて本当に効果があった整理方法~

ご訪問ありがとうございます。熊本の整理収納アドバイザーYumiです。

最近、朝夕は涼しくなり秋の気配を感じますね。

季節の変わり目といえば衣替えがつきものですが、

最近、衣替えが面倒で憂鬱になっていませんか

面倒に感じるのは、なぜでしょう? 疲れてるから? 時間がないから? それとも年のせい?

答えは、年のせい・・・ではありません(笑)  ただ単に、持っている服の数が多すぎるからです。

自分で管理できる量を超えていることが原因です

衣替えの機会に、多すぎる服を整理して、管理できる数にしてみましょう!

毎日の服選びも衣替えもくらしもラクで楽しくなってきますよ♪

でも服の整理って難しい

『整理はしたいけど、多すぎて何から手を付ければいいか分からない』

『高かったから、捨てるのはもったいない

『痩せたら着るかもしれない・・・』

『何度も片付けたけど変わらない』

『頑張ったのに、すぐリバウンドしちゃうからもう嫌だ!』

 

と整理はしたいのに、始められなかったり、

何回もトライしたけどうまくいかなくて、諦めてしまっていませんか?

 

そこで今回は、私が服の整理にいきづまった時に試してみたら本当に効果があった簡単なポイントについて書いていきたいと思います。

 

これを読むと、今まで上手くいかなかった洋服整理がサクサクすすむかも!?

服は数えて記録すると、整理がはかどる!!

結論はズバリ! 『正しい基本の整理方法』+持っている服の数をアイテム毎に全部数えて記録してみること』です。

とっても簡単でシンプルな方法ですので、気軽にトライしやすいですよ。

アイテム毎に数えて記録すると

1 イメージや思い込みではなくて、数字で確認できる

2 どのアイテムが多すぎるのか、明確になる

3 自分の好きな服の傾向がわかる

4 買い足すべきアイテムも分かるので、買い物に無駄がない

5 すべての服を把握できるから、コーディネートが上手くいく

 

この方法でごちゃごちゃして、探しづらいクローゼットを、スッキリして使いやすいクローゼットに変えましょう!

 

こんな方におすすめです

✅洋服が大好き!クローゼットに収まりきれずハンガーラックも使っている方

✅これまでに何度か自分で片付けてみたけど、上手くいかなかった方

✅衣替えをやりたくない方

✅着たい服が見つからずいつも遅刻ギリギリの方

✅おしゃれになりたい方

 

私も、数えたら上手くいきました

実は私も洋服が大好きで、以前は服を大量に持っていたんです。

何枚持っているのか知りたくて、2008年(11年前)頃に一度数えてみたら、全部で200枚もありました!

あまりの多さに自分でびっくり!ショックを受けたことを覚えています。

 

そして、3年前(2016年)に、整理収納アドバイザーの資格を取得して、整理収納理論と正しい片付け方や手順が分かるようになり、2年間で200枚あった服を120枚まで減らすことができました服の数が減ると、着たい服がすぐに見つかります、また出し入れもスムーズで快適です。とても気持ちがいいのでもっと服を減らしたくなったのですが、それ以上減らすのは難しくなり、いきづまっていました。

その時に、試行錯誤した結果、今までやっていた『正しい基本の整理法』アイテム毎に数えて記録』する事プラスしてみたらサクサク片付き、120枚からなかなか減らなかった服が、80枚まで減らすことができました!

 

私のベストな総数は80枚でした。 あなたは何枚?

下着類とパジャマと水着以外のすべての服の合計数が80枚です。

ブラックフォーマルからスポーツウエアも含んでいます。

また、スーツ類はジャケット1枚、スカート1枚の計2枚でカウントしています

今の私にとってピッタリの、適正量になりました。

適正量になったら、とっても快適で本当にいい事ばかりなんですよー。

 

服が適正量になってよかったこと

1 全部ハンガー収納に変えたので、着たい服がすぐ見つかる、出し入れもスムーズ

2   服選びが簡単で悩まないから、身支度に時間が掛からなくなった

3 持っている服をすべて把握出来ているから、ショッピングに行っても欲しくならない

4 クローゼットにゆとりがあるから、気持ちにもゆとりがうまれて心地いい

5   クローゼットがスッキリしてキレイなので、開ける度に幸せな気持ちに♡

6   洋服タンス1さおにすべての服が収まっているので衣替えが不要になった!!

7 洗濯物を室内に干せるようになったので、バタバタして取り込まなくていい

8 洗濯もハンガーで干せるようになり、乾いたらそのままクローゼットに掛けるだけ、肌着だけ畳めばO・Kに

 

 

と、服が減ったら、洗濯まで楽になっちゃいました!!

洗濯法については、また次回詳しくお伝えしたいと思います。

 

それでは、さっそく正しい基本の整理方法と私がやって効果があったアイテム毎に数えて記録する方法をお伝えしていきます。まずは、基本的な整理の方法を確認してみましょう。

基本の整理方法

手順

1 目標を決める

2 全出し

3 整理

   ↓

 (収 納)  

 

基本の整理はこのような流れです。今まで自己流でやったけど上手く出来なかった方も、この正しい手順でやってみると整理がスムーズに出来るようになります。

今回はさらに手順2の後に、『アイテム毎に数えて記録』プラスしますので、もっと整理が捗ります!

 

『基本の整理方法』+『アイテム毎に数えて記録』

数えて減らす 5つのポイント  

ポイント

1 目標(イメージや総量)を決めましょう

2 まずは全出し

3 服の枚数を数えて記録

4 適正量を決めてみる

5 整理

 

では、ポイントを1つずつ詳しく見てみましょう!

 

ポイント1 ゴール設定(目的・理想・イメージ・目標)

【目的】あなたはどうして整理がしたいのでしょうか。

例)ごちゃごちゃのクローゼットをスッキリさせたい、何をどれだけ持っているか把握できるようになりたい。

 

【理想】あなたにとって、どんな状態が理想的ですか? どんなクローゼットだと嬉しい?

例)クローゼットのスペースにゆとりが欲しいから8割までに収めたい。ぜんぶの服をハンガーで掛けたい。

 

【イメージ】理想どおりになったら、何が出来そうですか?自由にイメージしてみてください

例)理想のきれいなクローゼットになったら、毎日気持ちよさそう!コーディネートも上手く出来ておしゃれになれそう。

 

【目標】服の総量は何枚くらいがちょうど良さそうですか?

例)管理が楽で、私でも記憶出来そうな、80枚!!

 

2 全出し

片付けの大事な基本のステップ『全出し』

全出しとは、クローゼットに入っている服をぜーんぶ出す事です。

【整理収納サポート】の時も必ず、すべて出してクローゼットを空にします。その後クローゼットに掃除機や雑巾をかけてきれいに清潔にします。

全部出すと、モノの総量を把握できるます。

『全出し!??ひー!!』って声が聞こえてきそうですね(笑)

安心してください。ご自分おひとりでされる場合は、無理して一度に全出ししなくて大丈夫です。

【おススメのコツ】1人でするときは、『季節毎に、1アイテムずつ全出し』

いっぱいあった春夏物のスカートも整理をしたら、4枚だけに

 

季節で、1アイテムずつ出してみましょう!!

季節は、4シーズンで分けにくいモノは『春夏もの』、『秋冬もの』とざっくり分けると迷わず簡単です。

例えば、『春夏物のスカート』だけ出してみます。整理まで終わったら、次のアイテムを出すという感じで、ちょっとずつ順番に出して、最終的には全部出していきます。

【おススメのコツ】ビフォー写真を撮ろう!

出す前にクローゼット全体と部分的な写真を撮りましょう。ビフォー写真があると片付けが進んでいることが客観的に分かるので、励みになります。

 

 

手順

例:半そでのTシャツを例に見ていきましょう

①半そでのTシャツだけを、クローゼットから全て出して、ベッドや床に並べます。

普通のTシャツは全部処分したので、現在TシャツはライブTシャツだけ!テンションが上がって家事もはかどる~♪

②そして眺めて下さい。思っていたよりいっぱいありませんか?こんなに必要でしょうか?

忘れていたTシャツはありませんか? 忘れていて困らなかったものは、なくても大丈夫かも?!

 

ポイント3  持っている数をアイテム毎に数えて、記録する

手順

①半そでTシャツが何枚あるか数えます。
②ノートや紙、スマホなどに記録します(後日、数の変化の確認に使います)

記入例)トップス   Tシャツ   10枚

【おススメのコツ】アイテム毎に並べて写真を撮ると、客観的に見る事が出来るのでお薦めです。

 

ポイント4  適正量を決めてみる

手順

①自分にとってのTシャツの適正量を仮に決めてみる

決め方⑴   最小限で、何枚あれば足りるのか?

着る頻度や洗濯の回数から導き出して決める

決め方⑵   収納スペースに合わせる

ゆとりを持って吊るせる枚数、引出しに入る数にする

収納スペースに対して、8割収納がおすすめです。

決め方⑶   自分の理想

これくらいの数になると嬉しいなという理想の数で決めます

 

適正量には、正解はありません。皆さんそれぞれ年代や生活スタイルなど違い、必要な枚数も違います。自分の思う数を仮に決めるだけでいいのです。

また、適正量を決めたからといって、絶対その数まで減らさないとダメということもありません。

適正量を決める目的は、所有数の目安と目標を明確にするためです。

 

例)私は、『1つのアイテムを5枚まで』と決めてみました。オーバーしてるモノも、少ないモノもありますが、基準を持つことで、整理する時に、迷わなくなりました。

 

皆さんも、難しく考えずに、決めてみてくださいね!

 

②適正量を記録しましょう(赤ペンでアイテム名の横に記入)

③適正量と実際の所有数とを比べる

今はまだ、多すぎても大丈夫、これから整理していきますよ~!

(アイテムによっては、数に偏りがあり極端に多いアイテムもあるかと思いますが、それがあなたらしくて大好きなモノであれば、O・Kです。ただし、本当にすべて必要か確認しましょう。もう少し少なくてもいいかもしれません。一方、好きではないのに多いアイテムは、なぜこんなにたくさんあるのか、考えてみましょう。過去や未来の不安や心配、執着の場合は思い切って手放すと気持ちもスッキリしますよ!)

 

ポイント5 整理する

残したいモノを選ぶ

先程決めた、Tシャツの適正量が5だとしたら、持っているTシャツからベスト5を選んでみましょう。

捨てるものを選ぶのではなくて、残したいモノ着たいモノ好きなモノを選ぶのがポイントです。

 

また、大事なのは過去や未来ではなく今の自分にとって必要か? です。

 

ご自分の基準で1位から順に選んで『マイベスト』を決めて下さい。

 

迷ったら、こちらも参考にして下さいね↓

残すモノのおすすめ  あなたをステキにしてくれる服を選びましょう!

〇お気に入りでよく着てる

〇似合ってる

〇顔が明るく見える、若く見える

〇痩せ見えする

〇着る日が決まっている

〇着るとテンションが上がる、ときめく

◯人から褒められたことがある

◯着心地がいい

〇自分のなりたいイメージに合っている

 

 

手放そう!  気持ちが上がらないモノを着てはいけません

●気に入ってないから全然着ていない

●似合わない

●暗く老けて見える、やつれて見える

●太って見える

●本当は好きじゃない

●自分で選んでいない、お下がり、プレゼント

●自分らしくない、しっくりこない

●安かったから買った

●ブランドもの、高かったから取っていた

 

選んだら、残すモノと手放すモノは分けておきます。

手放し方については、こちらの記事に書いてます!

『洋服を手放す方法あれこれ!』

 

【おススメのコツ】選んだモノを、写真に撮っておくとショッピングの時に役に立ちますよ。

 

ポイント1~5まで終わったら、次のアイテムに移ります。

 

次からは、ポイント2~5を繰り返します。

1アイテムを全部出す ➡ 数える(記録) ➡ 適正量  ➡ 整理を行います。

この、手順でアイテム毎に整理してみてください。

 

無理しないで、『まずトップスだけやってみよう!』とか『今日はコート類だけ』と使える時間と体力を考えて楽しく出来る範囲でトライしてみてくださいね。

 

【おススメのコツ】クローゼットが空になったら、掃除のチャンス!ホコリがたまってますので、キレイにすると気分爽快ですよ~♪

 

さっそく、実践してみましょう♪

今日は、1アイテムだけベッドや床の上に、全部出して数えてみましょう。

数が少ないモノやアイテムの分類が分かりやすいモノから、チャレンジすると簡単ですよ!

例えばジーンズもおすすめです!

適正量を考えて、選んだら3本だけに(今、1本履いているので写真は2本だけ)

最後までお読みくださいましてありがとうございました。

もしも、チャレンジしてみたけど、

数が多すぎて一人では大変!

短期間で、一気に片付けたい!

誰かに手伝って欲しい!

と思われましたら整理収納サポートサービスがございます!!

一緒に片付けて、早くおしゃれを楽しみましょう♪

みなさまの、ご依頼お待ちしております。

ご質問もお気軽にどうぞ!

コメントをお待ちしております♪