古いジーンズ捨てないで!! キッチンや水回りのエコ掃除に大活躍♪

こんにちは

熊本の整理収納アドバイザーのユミです。

 

前回の記事で、雑巾を使うのをやめて使い捨てのウエスを使いましょう!とご紹介させて頂きました。

≪関連記事≫

楽家事】ずぼらな私が、気軽に楽しく拭き掃除が出来るようになった方法

 

もう、お試し頂いたでしょうか?

その中で、ジーンズなどのデニム生地も掃除に使えることをご紹介していたのですが、嬉しいことに

『もっと詳しく使い方を教えて欲しい!!』とのお声を頂きましたので、今日はデニム生地の活用方法をご紹介させて頂きます。

履かないジーンズ、捨ててませんか?

お子さんが成長して、履けなくなってしまったジーンズ。

お腹や太ももが成長して、履けなくなってしまったジーンズ。(←私のことです(笑))

形が古くなって、もう何年も履いていないジーンズ。

タンスやクローゼットに眠っていませんか。

 

もう絶対履くことのない

その、ジーンズどうしましょう?

 

出来ることなら、お友達にもらって頂きたい。

メルカリに出品しようかな?

リサイクルショップに売ろうかな?

 

捨てるのは忍びないから、誰かに再利用してもらえたら嬉しいですね。

私も、大賛成!! 自分のジーンズもそうしたいです!

 

ところがですよ、

ジーンズって、トップスと違って、ウエスト、ヒップサイズ、丈が合う人じゃないと履けないんですよね。

 

そんな、すべてがちょうどピッタリの人を見つけるのって、かなりの至難の業ではないでしょうか??(笑)

 

また、結構着古していたり、膝が擦れたり、破れてしまっていたら、リサイクルショップに売りに行くのも、躊躇しますよね。

 

『やっぱり、もう捨てるしかないかな!』と思ったあなた

ちょっと待って~!!

 

捨てるんだったら、その前にもう一仕事。

カットして、お掃除に活用しましょう。

 

ジーンズ(デニム)はお掃除にピッタリ!

『えー!? ジーンズって、掃除に使えるの?? あの生地、すごく生地が硬そうじゃない? 古タオルや、Tシャツなら分かるけど…。』

 

そんな疑問が生まれてきますよね。

 

実は、ジーンズは、織りがしっかりしているので掃除に最適なんです!

 

ジーンズに使われているデニム生地は、太く固い糸で織りあげられているため、とても丈夫な作りになっていて、表面のざらざらした質感が特徴です。

 

また、デニムはコットン素材なのでステンレスなどに傷がつきにくいんです。

意外でしたね。

 

古タオルと違って、細かくカットしても糸くずが出にくいところも、嬉しいポイント。

そんな頼れるデニムを使った、おすすめの活用方法をご紹介します。

 

デニム 活用方法

1.カップや急須の茶渋汚れ

洗剤を使わずにささっとこするだけで、汚れはキレイに。

あとは洗い流せばOK。

 

2.ガスコンロやお鍋、やかんの焦げ落とし

デニムと重曹を使って、お鍋などの焦げ付きを落とせます。

デニムの細かくデコボコとした素材が、焦げや黒ずみを絡めとってくれます!

もし、頑固な焦げ付きが取れない時は、重曹での煮洗いで簡単に取れますので、試してみてください。

 

【重曹煮洗いのやり方】

①大きな鍋に、水と重曹を入れる

  鍋に入れる水と重曹の割合:水200ccに対して重曹大さじ1杯

 

②鍋の中にやかんなどを入れ、火をつける

  注意点:必ず火をつける前に重曹とやかんを入れるようにします。

  お湯が湧いた状態で重曹を投入すると、吹きこぼれてしまいます。

  必ず水の状態で入れて下さい。

鍋が小さくて、全体が浸からないので、お玉で掛けました。

 

③10分煮て、2時間放置する。

 

④ジーンズの生地の切れ端に重曹をつけ、やかんの表面を磨き、焦げ汚れを落とす。

ちょっと擦っただけで、つるんと落ちるので、超おすすめです!!

 

 

 

3.シンクの水垢落とし

 

スポンジで落とせなかった、シンク周りの水垢も、濡らしたデニム生地で磨くだけと、織り目に汚れが入り込むからキレイに落とします。

デニムはコットン素材なのでステンレスに傷がつきにくいので安心ですね。

 

 

ただし、頑固な水垢汚れの場合は、デニムと水だけでは、手ごわいです。

 

重曹をプラスしたり、歯磨き粉をつけて根気よく落としてみましょう。

 

4.蛇口周りの汚れ

 

蛇口の根元の部分など汚れがたまりがちな所や細かい部分も、折りたたんだ角などを上手く使うことで、汚れが落としやすくなります。

 

蛇口は、デニムでキュキュッとこするだけで輝きも復活!

歯磨き粉をプラスするとさらに、ピカピカに!!

 

 

5.お風呂掃除

デニムは浴室の鏡のウロコとりにも大活躍!!

 

歯磨き粉をなじませて磨くと、こびりついたウロコがとれて本来の輝きを取り戻すことができます!

 

頑固なウロコ汚れが落ちない時は、クエン酸水パックがおすすめです!

 

~クエン酸水パック~

1.鏡にクエン酸水をスプレーする

2.鏡をキッチンペーパーで覆って、その上からラップをする(乾燥防止のため)

3.30分程度放置(水垢汚れがひどい場合は半日くらい放置)

4.ラップとキッチンペーパーを剥がす

5.剥がしたキッチンペーパーやデニムで磨く

6.水で洗い流す

7.乾いた布で拭く

ステンレスの蛇口は、水を少し含ませて磨くと、水垢や黒カビなどの頑固な汚れもこすり落とせます。

 

スポンジで落とせない、バスタブの湯垢落としにもおすすめです

 

6.窓掃除

窓もデニムを使って掃除すると簡単に綺麗になってお勧めです。

 

 

 

こんなに色んな使い方があるなんてびっくりですよね!!

さっそく、履いてないジーンズや裾上げの時のデニム生地がないか探してみたくなってきますね!!

 

 

カットする時は、2種類を用意すると便利!

①5~10cm四方の大サイズ

②指に巻きつける細長サイズ

注意点

デニムは水に濡れると色落ちします。

素材によっては色移りしてしまうことがあるのでお気を付けてください。

 

また、やりすぎると傷がつく場合がありますので、まず目立たない場所でお試しになって大丈夫でしたら使ってみてください。

 

高価なものや貴重品、傷がついて困るものは、避けられた方がいいかと思います。

まとめ

捨てるはずだったジーンズがキッチンや水回り、家じゅうで大活躍!!

 

最後までしっかり使い切って捨てられるから、罪悪感もゼロで気持ちいい!!

 

洗剤も使わないから、とってもエコ!!

手指にもお財布にも地球にも優しい♪

 

そのうえ、クローゼットまで片付くなんて最高ですね♪

ぜひ、やってみてくださいね☺

 

【お掃除関連 人気記事】

【楽家事】ずぼらな私が、気軽に楽しく拭き掃除が出来るようになった方法

心地いい暮らしが続くコツ! 月1リセットで叶えよう♪

【楽家事】家事スケジュールを曜日ごとに決める方法

 

コストコのオキシクリーンの使い方

もう失敗しない!!お風呂の床のオキシ漬け コストコのオキシクリーンで楽しく簡単掃除♫

オキシクリーン掃除のおすすめ場所はここ!! 今年の大掃除はオキシクリーンで簡単に!!

コストコのオキシクリーン使えてますか? 収納をかえて、もっと使いやすくしましょう!

 

【掃除】クイックルワイパーでお部屋もお風呂もピカピカに!浴室の天井も簡単にカビ取り!

【大掃除】お風呂の浴槽エプロンとやらを初めて外して洗ってみました!!今年の大掃除は、出来たとこまででO・K♪ 

Follow me!

コメントをお待ちしております♪