【収納】置き場所を変えたら、淹れたてのコーヒーを毎日気軽に飲めるようになった話

こんにちは 熊本の整理収納アドバイザーのユミです!

皆さんコーヒーお好きですか?

コーヒーって飲むとホッとしますよね。

特に、忙しすぎて頭の中がごちゃごちゃのときや、気が焦っている時なども、コーヒーを飲むと癒やされて穏やかな気持になります。

 

今でこそ、淹れたてのコーヒーを毎日飲んで、コーヒーのアロマ効果を存分に楽しめていますが、

以前は、

淹れるまでの準備に手間取り、時間も掛かるため、コーヒーをハンドドリップで淹れるのは、比較的のんびりしている休日ばかりでした。

 

本当は、疲れた時やばたばた忙しいときこそ飲みたいのに。

時間や気持ちに余裕がなくて、コーヒーを淹れる気力がわかなかったんです。

なんとなく面倒くさいな~と感じていて。

 

ところが

先々月、コーヒーを淹れる道具類の置き場所を変えたら、毎日コーヒーを淹れられるようになったんです。 豆から挽いちゃうことも頻繁に!!

(面倒くさがりでズボラだから、できないんだろうなーと思っていたら、性格のせいじゃなくて、置き場所=収納のせいだった)

 

お陰で、憧れの淹れたてコーヒーを毎日楽しむ暮らしが叶いました。

みなさんも、あんな暮らしをしたいけど無理…。と理想をあきらめていることがありませんか?

それ、収納を見直すだけで叶っちゃうかもしれませんよ。

 

この記事で、私の失敗例を見ていただくと何がいけなかったのか原因と改善ポイントがわかりますので、あなたの家で活かしてみてくださいね。


Before 以前の収納場所

いつも、コーヒーはシンクの調理スペースでハンドドリップで淹れています。

 

こちらが問題の、コーヒーの道具類の置き場所です。

ご覧のとおり、道具の置き場所がばらばらだったんです。

今、自分で見ても、なんで?! と疑問しかありません。

 

面倒に感じていた原因は、『置き場所が分散されていたこと』です。

淹れる前にあちこちから、道具を持ってこないといけません。

そして淹れる場所から収納場所が『遠い』こと。

 

しかも、コーヒーミルとコーヒー豆は食器棚の一番上、身長156センチの私には取り出しづらい場所』でした。

コーヒーミルを取ろうとして、周りにあるモノが一緒に落っこちて来ることもあったので、ドキドキしながら手を伸ばして取っていました。(無駄な緊張感(笑))

 

 

具体的に手順を見てみますと、こんなに手間がかかります。

 

【以前のコーヒーを淹れる手順】

コーヒー粉から淹れるときは、

 

①ガスコンロで、お湯を沸かし

食器棚からペーパーフィルターとドリッパーと計量カップとコーヒースプーン(軽量用)を取り出す

シンクへ持っていき、ペーパーをセットする

コーヒー粉をシンク上の収納から取り出す

⑤お湯が沸いたらコーヒーを淹れる。

 

コーヒーを淹れるために、食器棚から取ってきたり、シンク上から取り出したり

しかも、うっかり軽量スプーンは持って来てなかったから、また取りに行ったり

もちろん大した距離もないのですが、狭い空間で行ったり来たりバタバタしていたんです。

 

 

さらに、豆から挽いて淹れる時は

 

①ガスコンロで、お湯を沸かし

食器棚の一番上の段からやっとでコーヒーミルと、コーヒー豆を取り出し

③豆を挽く

食器棚からペーパーフィルターとドリッパーと軽量カップを取り出す

⑤シンクでセットして、お湯が沸いたらコーヒーを淹れる。

 

今思うとなんでこんなに、バラバラに置いていたのでしょうね。

動きに無駄が多すぎです。

 

自分の家の間違いには、気づきにくい

【収納の鉄則】

・頻繁に使うものは、使う場所の近くに置くこと

・一緒に使うものは、まとめて収納すること(グルーピング)

 

日頃から収納の大事なポイントとして

サポートの時や講座の時、またブログでもお伝えしていたのに

肝心の私自身が、まだできていないところがあったんです😅(なんてこった)

 

でもこのように、自分の家は毎日見慣れているため、気づけない事は多いものです。

 

片付けサポートでの実例

片付けサポートに伺ったときなども、よくあります。

例えば、あるお宅のキッチンの片付けに伺った時のことですが、

キッチンのどこにもお米が見当たらないので、お尋ねすると玄関に置いてあるとのこと。

理由は、買い物から帰って来た時玄関に置いて、そのままとのことでした。

 

ご飯を炊く時どうされいるかお尋ねすると、毎日、毎回、炊飯器のお釜と計量カップを持って玄関まで行き、お米を測って入れてキッチンへ戻って来るとのことでした。

 

キッチンと玄関は離れていたので

『毎回、玄関まで取りに行く手間が大変ではないですか?』

『キッチンに置いたほうが、楽じゃないですか?』

とお聞きすると

 

お客様は

『あっ! 本当だ。 確かに、そうですよねー!!』

『今まで、なんか面倒くさいなと思っていたけど、遠かったからなんですね』

『毎回、取りに行くよりも、買ってきた時、1回だけキッチンまで運ぶほうが、絶対楽ですよねー♪』

と目からウロコという感じでした。

 

後日、お客様から

『お米をキッチンに置いたら、ご飯の準備がすっごく楽になりました。どうして今まで気づかなかったんでしょうね😅』とメッセージを頂きました。

 

不便なことも毎日続くと、慣れてしまいます

また、不便だな、面倒だなと感じたことを放置していると、どんどん原因がわからなくなります。

その不便が、あなたの貴重な時間を無駄にしていることや、知らないうちにストレスを蓄積していることに気づきましょう。

そして、早めに改善していきましょう。

 

我が家の改善後、現在の収納場所はこちらです。

After

シンクの前に使うものを全部まとめて置きました!

お陰で、粉からでも、豆からもさっと準備できてすぐに淹れられるようになりました。

 

あっちこっち動いたり、扉を開けたり、高いところに手を伸ばしたりしなくていいので、ストレス0です。

バタバタ慌てなくていいので、落ち着いて香りを楽しみながら淹れることができるようになりました。

 

 

 

我が家のコーヒーの道具

ご参考までに我が家の道具たちをご紹介。

 

コーヒーミル

ニトリで購入しました。

 

世間でも【おうち時間を楽しもう♪】と言われていた頃、

 

どこにも行けないなら、家で美味しいコーヒーでも楽しもうじゃないか♪

それなら、コーヒーミルも買っちゃおう♥

といろいろメーカー品も調べまくった結果、どれがいいのか分からなくなリました…。

 

そんな頃、ニトリで見かけたミルは、なんと1017円。

調べていたメーカーのミルは、5000円以上でしたのでこんなお手頃価格で買えるならと、気楽に即購入!!

 

でも、こんなに安くて大丈夫?!とちょっと心配になったのですが、十分美味しく挽けました。

粗挽き・中挽き・細挽きなど、挽き加減も調節できます。

見た目もレトロで可愛い♡

 

ニトリさんコスパ最強です!

さすが、

お値段以上♪ニトリ♪

 

 

 

こちらは検討していた、カリタのコーヒーミル

 

 

コーヒードリッパー&サーバーの代用品

コーヒードリッパー

カリタ( Kalita)の磁器製です。

主人が、独身の頃から使っている年代物です(笑)

穴は3つで、2~4人用です。

使いやすく気に入っています。

 

2~4人用

 

1~2人用

2人~4人用 ブラウンも素敵

 

ブラックもおしゃれ

2人~4人用

 

こちらは、メリタ

メリタは、穴が1つです

 

 

コーヒーサーバーは、以前はガラス製のものを使っていましたが、10年前くらいにうっかり物に当てて、割れてしまいました。

 

その後、紅茶用のサーバーを代わりに使っていましたが、そちらも5~6年前にうっかり物に当てて、割れてしまいました。

 

どんだけうっかりすればいいんだ、と自分でびっくりしました。

それ以来この持っていた計量カップをサーバー代わりに使っています。

 

この計量カップは、見た目の可愛さに10年前に買ってほぼ飾っていたので、活用できて嬉しい限りです。

使うたびにウキウキしていたのですが、

この計量カップ、2人分まではいいのですが、3人分以上になるとうっかり溢れてしまいます。

なにせ、透明ではないため中が見えなません。

すべては私の勘と運任せなのです。

 

また、満タンになっていると、こぼさずにカップに注ぐのは至難の技を要します。

技術がない私は、どんなに気をつけても毎回ドボドボこぼしてしまいます。(優しい家族は大爆笑 ← 普通怒るところ)

 

そこで、最近はこちらのケトルをサバーにしてみたところ、なかなかいい感じです。

ただ、こちらのケトルはあふれる心配はなくなったのですが、ケトルの内側は濃いブルーなので、覗いてみてもコーヒーの量や色が分からないのです。

 

そのため、カップに注ぐまで、どのくらいの濃さに仕上がったのかがわかりません。

めちゃめちゃ濃いコーヒーになりがちです。

 

無いものは、代用すればいい!!と思っていましたが

ガラスのコーヒーサーバーの代わりは、他のものには務まらないのかも、と気づいた今日このごろです。

サーバーって割れるのに、なんでガラス?!と思っていましたが、意味があったんですね。

 

なんと電子レンジ対応!!

 

こちら陶器製なので、安心感ありますね。

 

 

 

コーヒー

容器

コーヒー豆や粉は、ガラスのキャニスターに入れています。

透明で何が入っているか見えるため、探しやすくて、おすすめです。

こちらは、もう何年も前にダイソー買ったモノです。

ふたをくるくる回すのが、ちょっと手間だなと思う時もあるので、こんなタイプもいいな~と思ったりしています。

 

 

 

最近ダイソーに行ったら、もっと使いやすそうな商品がありました。

パカッと開くので、開け閉めも簡単そうです。

※画像はダイソー様よりお借りしています

ガラスキャニスター(ステンレス蓋付、540mL)200円商品(税別)

商品コード:4549131882520

 

 

 

※画像はダイソー様よりお借りしています

ガラスキャニスター (竹蓋付、540mL)

商品コード:4549131882575

 

DAISO オンラインショップでも購入出来ます。

ただし、6個売り(セット販売)になります(笑)

 

コーヒー豆や粉は、日に当たらないほうが良いそうです。

我が家は、日が当たらない場所に置いているので、セーフだと思いますが、日差しが心配な方は缶や陶器の容器の方がおすすめです。

 

 

野田琺瑯

 

 

 

コーヒー豆・粉

コーヒーは、色々楽しんでいます。

酸味が少なくてコクがあって苦味は普通のが好みです。

スーパーで購入したり、カルディやスタバで買ったりしています。

 

最近は、4種類揃えていてその日の気分で選んでいます。

 

 

スターバックスコーヒー(豆)

こちらは、コストコでスタバのコーヒー豆を発見して買いました。

大容量です。すぐに使わない分は、ジップロックに小分けして冷凍保存しました。

 

こちらも人気です

 

 

 

 

 

 

 

こちらもコストコで購入。

スターバックスコーヒー カフェインレス

カフェインレスです。

午後3時以降に、コーヒーを飲むと夜目が冴えて眠れなくなってしまうので😅、カフェインレスはかなりありがたいです。

 

 

星乃珈琲店の星乃ブレンド

 

他にも、彦星ブレンドと織姫ブレンドがあります。

織姫ブレンドはアメリカンです。まろやかでとても飲みやすかったです。

 

 

 

まとめ

今回、使う場所に、必要なものがまとまっているってこんなに快適で時短に繋がるんだな~と改めて実感しました。

 

【収納のポイント】を確認しておきましょう

・頻繁に使うものは、使う場所の近くに置くこと

・一緒に使うものは、まとめて収納すること(グルーピング)

 

 

みなさんも、『なんか面倒くさいな~』、『なぜか億劫だな~』と感じることがあったら

ぜひ一度、収納のポイントを意識して、

どこが、何が、面倒に感じるのか、考えて見てください。

 

毎日、過ごす自分の家は、慣れすぎて、考えても気づけないかもしれません。

そんな時は、写真に撮ってみたり、家族に聞いてみてください。

 

また、見慣れていない家族以外の方に見てもらい聞いてみるのも効果的です。

第三者の目線でみることで、『なぜこれがこんなところに?!』とすぐに気づくことができるものです。

ぜひ、ご兄弟、お友達などに見てもらってください。

 

収納をちょっと変えるだけで、暮らしの質が上がります。

 

我が家も、憧れていた

豆から挽いたコーヒーを毎日味わう。

部屋中に漂うコーヒーの香りに癒やされる。

そんな心満たされる暮らしが叶いました。

 

あなたも、すぐに叶いますよ!

さっそく、収納を見直してみてくださいね😀

 

関連記事

【収納方法】使ったモノが、出しっぱなしでいつも散らかっている人のための、解決方法と収納のコツ

Follow me!


コメントをお待ちしております♪